炭火の煌々とした美しさ、静かに立ち上る湯気、そして、温かくなる熱燗。 
野燗炉で愉しむあなただけの「至福のとき」。それは、自分自身の心を開放する時間。
1.野燗炉(貯湯1部分)に水を入れる。
2.野燗炉(貯湯2部分)に水を入れ、ちろりをセットします。
3.「炉の上部分」に炭を入れる。
4.「炉の下部分」に種火となる固形燃料を入れる。
固形燃料を吸気口から炉部分の中心になる位置に配置し着火します。
5.ちろりがあたたまり始めたら、肴をつくりましょう。
ページトップへ